夢をかなえる予算は1

夢をかなえる予算は1

格式の高い最高の挙式披露宴から、家族や二人だけのプチ婚まで、レストランウェディングの形式も様々なら、
価格も最高から旅行代程度のものまでいろいろです。

 

 

 

結婚式での費用の推移では、10年前のレストランウェディングが流行り始めた頃が250万円、現在の標準的な額は350万円というところ。
大聖堂や大東京神宮での挙式+超一流レストランや大邸宅での披露宴と、何もかも最高を望むのでしたら、当然予算も鰻登りになります。上はどのくらいの予算になるのか、出席人数も多いでしょうし、シンデレラ城結婚式の750万円(50名)を軽く超えてしまうでしょう。

 

 

 

プライベートチャペル併設の邸宅(ゲストハウス)タイプでも、かなりの予算は覚悟すべきでしょう。
年々人気が高くなっているゲストハウスタイプ、400万円前後が相場のようでする。
飾りつけや会場設定、料理や衣装(持込)などに手間はかかりますが、貸し切ですから時間には余裕があります。
自宅に招待客をお招きしての欧米スタイルが、人気の由縁でしょうか。

 

 

 

標準的なタイプのレストランウェディングでは、70名出席で300万円程度と統計的に出ているそうです。
従来の結婚式場やホテルでの挙式披露宴と大差はないようですが、レストランウェディングの場合は全てが終了してから、追加料金の発生もある様子なので、そこが従来タイプの「全て予算内で」とは違うようです。

 

 

 

天候や時間延長、突発的な事故処理など、計算外のことは起きたりするものですから、予算ギリギリの場合には気を付けて少し余裕を持たせておくことも大切なことです。