いろいろ楽しい宝箱ウェディング

いろいろ楽しい宝箱ウェディング

レストランウェディングの特徴と言えば、その多用性にあります。
挙式+披露宴+二次会の形もできますし、披露宴と二次会をあわせたような1.5次会的なものもあります。
海外で挙式は済ませて披露宴のみ、軽井沢など避暑地で、お腹のベビーを含めてのダブルハッピー型、友人知人と大騒ぎしたい、家族や二人だけのプチ婚、いろいろです。

 

最近人気のウェディングについて

 

結婚する二人に合わせた二人だけの結婚披露宴が夢ではなく本当にできる時代になってきたのです。
なんでもウェディングプランナーやウェディング代行者にお任せするのではなく、自分たちの意見を取り入れてもらえる柔軟な形のレストランウェディングが望ましい形でしょう。

 

 

 

もちろん最初にくるのは食事です。親御さんや親族、出席してくださる方々への感謝を美味しいお料理に込めて
おもてなしがしたい。最高のお料理が提供できるレストランを選びたい、は皆さんの一番の理由でしょう。
決まりきったコース料理ではなく、季節の素材を活かした自分たちだけの組み合わせも出来るのです。
お祝いの心のこもった美しいコースは、食べるのが惜しいほどの美しさと味。そしてできたてが運ばれてきます。

 

 

 

その上、シェフの料理説明まで付けられるレストランも存在しています。これは嬉しい特典ですね。
思い出のポートレートの撮影から選ぶ方法もあります。シンデレラの駆け下りたような大階段でドレスの裾を長く引いた姿で、または二人で庭園の木陰や花に囲まれて、集合写真もアットホームな形に、なども可能です。

 

 

 

最近の新郎は「イケ婿」と言われていて、衣装の色直しは当たり前、メイクもきちんとして、さらにシェフ姿で料理をサーブしたり、カクテルをふるまったり、ギターを奏でて花嫁に贈ったり、実に様々なイケテルことをするようです。ひと昔前までは「花嫁が満足する」披露宴が普通だったのに、今は二人が満足しないと成功とは言えないようです。時代はドンドン変化していきます。演出も重要な要素なのです。
色々な宝箱の中身は、二人だけでなく助言者(スタッフ)の意見も取り入れながら、作り上げていきましょう。