スタッフが成功の鍵1

スタッフが成功の鍵1

良いスタッフに出会うかとどうかが成功の鍵という話をしましたが、一般的なことでなく実際に体験したご夫婦の話を書きます。私が膝の治療で通院している医院の30代の先生の話です。

 

 

 

まず、二人で相談して気に入っていたレストランでウェディングをしようとした時、まず難関だったのが「個人的な話では通らない」ということでした。「全く受け付けてくれない」らしいです。

 

岐阜にあるレストランウェディング

 

なぜなら、後日談としてなのですが、レストランウェディングの90%がそれらを企画運営する会社によって占められているからです。レストランとしては、料理の提供だけ (貸し切り状態)の業務で済ませたいのです。
テーブルセッティングや花飾り、それらに付随する面倒なことはレストランとしての仕事とは思っていません。
当然ながら、それを押し通したとしてもとても高額になってしまいます。

 

 

 

もちろん、料理に関しては責任を持って望み通りにはしてくれます。それがレストランの仕事なのですから。
あきらめた先生が取った次の手段が、企画運営の会社に当たることと、友人知人に紹介を頼むことでした。

 

 

 

3社ほど相談してみましたが、思うような話には進みません。企画通りの挙式方法しか提案してくれなかったそうです。その内に「良い人(会社ではなく個人として)」を紹介してもらうことに。
この人にかかったら何事もスムーズ。渋っていたレストランもすんなり決まり、まさに希望通りのレストランウェディングの成功となりました。