レストランウェディング成功の鍵2

レストランウェディング成功の鍵2

レストランウェディング代行に依頼すると、今までどのスタイルでも同じですが、専任のスタッフ(プランナー・プロジューサー)が付きます。この人との相性が良かった場合は、成功間違いなしです。
結婚する二人のために心を砕いてくれるのは同じですが、形式が自由なのですから「それはできません」「むずかしいです」とはきっと言わないはずです。二人の希望に沿ったものを提案してくれるでしょう。

 

 

 

最近の親はあまり口を出さない傾向にありますが、それでも親族や親の社会的立場などの関係で、簡単ではないこともあるでしょう。そのような場合でも格式のある方法(有名な神社仏閣・教会で挙式後ホテルや一流レストランでの披露宴)を探すお手伝いをしてくれます。
また、二人だけのプチ婚スタイルでも、今までの経験から思い出深いものにする方法をたくさん知っているはずですから、様々な提案をしてくれるでしょう。もちろん予算の相談にも乗ってくれるはずです。

 

 

 

しかし、どんなスタッフに当たるかは運もあります。
口コミなどでは個人名は載っていません。でも人気の高い代行社には人気のスタッフが必ずいるはずです。
フェアや試食会などを利用して、良いスタッフ探しをするのが成功の鍵です。

 

 

 

ネットリサーチでフェアや試食会などを見つけたら、積極的に行ってみましょう。レストランの下見も出来ますし、アクセス、レストランの雰囲気、食事の内容が掴めます。試食会なら味見もしっかり出来てしまいます。

 

 

 

その上で、相性の合いそうなスタッフを見つけられたら、もう安心です。
私の経験で言うのなら、決められたスタッフスタイル(黒服上下)でも、センスを感じさせる着こなしやアクセサリーの使い方をしている人、話す内容はコースの説明であっても「温かみ・心使い」が見える人は、良い助言者となるはずです。