二人だけの手作りウェディング2

二人だけの手作りウェディング2

引き出物などは、今までの結婚式場などでは持ち込みは出来なかったのですが、近年は持ち込み可のところも増えていて、当然レストランウェディングでは可能です。従来にはなかった引き出物も驚きがあって面白いですし、探し出す楽しみを味わうことが出来ます。当日会場に届くよう手配をすればよいだけです。前日までの確認はしっかりしてください。引き出物無しのウェディングでは、締まらない話になってしまいます。

 

 

 

ウェディングケーキ入刀は花嫁にとって夢の一つです。生ケーキを切り分けて招待客に味わってもらう趣向が多いようですが、予算としては1人1000円と高めになります。日持ちのするシュガーケーキ(フルーツケーキを砂糖でコーティング)やクロカンプッシュ(フランス式のプチシューを高く積んだケーキ)などにして、引き菓子としてお持ち帰りにすることで、出席者への心配りも出来ます。

 

 

 

料理のコースにはデザートが含まれているのですから、むしろお持ち帰りのほうが楽しみは増すはずです。
司会、撮影、演出などは友人たちにお任せしてしまいましょう。ただし、それらの係りを受け持った方達には、ゆっくり料理やドリンクを味わってもらえないこともあるので、後からの心使いは忘れないようにしてください。

 

 

 

この中で自分たちでは難しいのが、衣装でしょう。自分でまたは母親や友人が手作りするという花嫁もいますが、大半はコースに組まれている貸し衣装で済ます人が多いと思います。

 

 

 

メイク・ヘアの関係もありますから、ここは無難に好みの衣装で心置きなく華やかに着飾ってください。
そして、料理はレストランにしっかりお任せしましょう。予算を自分たちの手で削った分、料理は最高のものにしてもらえます。「自分達らしさ+最高のおもてなし」こそ、レストランウェディングの成功に繋がります。
きっと、二人で考え、二人で練った楽しい時間も「素晴らしい思い出」の一つになることでしょう。